高年齢者に適した役割給・実績給



 役割給と実績給は、人件費増を来たすことなく、本人の意欲と目標達成への実力、実績に応じた賃金決定が可能となる。高齢者が永年にわたり蓄積してきた専門知識、技術技能、経験、ノウハウを役割として活かした課題・目標を設定し、役割給をその挑戦度・意欲、専門性、経験等に応じて決定する。実績給は、能力の発揮度も結果に含まれると考え、役割の達成度評価のみで決定する。高年齢者のモチベーションと企業の成果達成への期待から、高評価者の賃金額を壮年層の標準者より高く設定することもできる。

.